Photo : Takeshi Shinto

Photo : Takeshi Shinto

鈴木 啓太 Keita Suzuki

PRODUCT DESIGN CENTER 代表。1982年生まれ。祖父の影響で幼少より骨董に興味を持ち、ものづくりをはじめる。多摩美術大学プロダクトデザイン専攻卒業後、NECデザイン、イワサキデザインスタジオを経て2012年に独立。同年「PRODUCT DESIGN CENTER」設立。2015年「サンティティエンヌ国際デザインビエンナーレ」に『富士山グラス』が招待出品。これを機に欧州での鈴木の認知が広がると、2016年に多岐に渡るデザイン活動が評価され「HUBLOT DESIGN PRIZE」のファイナリストにアジア人として初めて選出。2018年に初個展「鈴木啓太の線:LINE by Keita Suzuki」開催。同場所で柳宗理氏以外のデザイナーの初の展覧会となる。2019年『相模鉄道20000系』ローレル賞受賞。近年ではより活動の幅を広げ、クリエイティブディレクション、ブランディング、スペースデザイン、アートピースの制作を国内外のクライアントと行っている。金沢美術工芸大学客員教授。グッドデザイン賞最年少審査委員。

Product designer, born in 1982. Founded the Product Design Center in 2012. Influenced by his grandfather, a renown art collector, he has gained big interests in the beauty of Japanese and Asian art and crafts since his childhood. He was later attracted by the field of product design with focus of people’s daily life and activities. Developing the idea of ‘steady innovation’, by which product design is seen as part of a historical time-line, he aims to move it forward with making a beautiful standards both in product and public design. 

Participated in the Biennale Internationale Design Saint-Etienne 2015 as a guest designer. He became the first Asian designer to be selected as a finalist for the Hublot Design Prize 2016, and is the youngest juror for the Good Design Award in Japan.

受賞歴 Award

ローレル賞 2019(日本)、ボンベイサファイア アートオブマティーニ2006 グランプリ(日本 / イギリス)、グッドデザイン賞(日本)、iF プロダクトデザインアワード(ドイツ)、レッド・ドット・デザインアワード(ドイツ)、東京ミッドタウンアワード(日本)、ロンドン・インターナショナルデザインアワード 2015(イギリス)、D&AD 2016 グラファイト・ペンシル(イギリス)、One Show 2016(イギリス)、ウブロ デザインプライズ 2016 ファイナリスト(スイス)等

Design Awards:Laurel Prize 2019 (Japan), Bombay Sapphire “Art of Martini 2006” Grand-Prix Winner (Japan / UK), Good Design Award (Japan), iF Product Design Award (Germany), Red Dot Design Award (Germany), Tokyo Midtown Award 2009 (Japan), London International Award 2015 (UK), D&AD Graphite Pencil 2016 (UK), One Show 2016 (US), HUBLOT DESIGN PRIZE 2016 Finalist (Swiss Confederation)

個展 Private Exhibition

2018年  鈴木啓太の線 / 柳宗理記念デザイン研究所(日本)
2018年  60’s Sounds, 60 Spirits / フリッツ・ハンセン青山本店(日本)
2018 “LINE by Keita Suzuki”/ Sori Yanagi Design Memorial / Japan
2018   “60’s Sounds, 60 Spirits”/ Fritz Hansen Aoyama / Japan

グループ展 Group Exhibition

2015年 サンティティエンヌ国際デザインビエンナーレ / Cité du design(フランス)
2015 “Biennale Internationale Design Saint-Etienne” 2015 / Cité du design / France

協働展覧会 Collaborative Exhibition

2019年  Emergence of Form / Ventura Centrale /AGC(ミラノサローネ)
2019年  Emergence of Form Tokyo Edition / AGC Studio / AGC(日本)
2019   “Emergence of Form” / AGC / Milan Design Week
2019   “Emergence of Form” Tokyo Edition / AGC Studio / AGC / Japan

映像 Movie

初個展 「鈴木啓太の線」会場用動画
The ‘Line by Keita Suzuki’ exhibition will showcase his latest designs, his production process, and hundreds of elaborate prototypes to demonstrate how his ideas have evolved and developed.