TEAR DROP CHAIR

Exhibited at the Tokyo midtown “DESIGNTOUCH 2014”. TEAR DROP CHAIR is a chair that is comprised of 64 liters of tears (water). The intention was to visualize the concept that our lives are constructed with with a multifold of memories, both happy and sad. In the science-themed installation “The Forest of Chairs"

涙の椅子

人が一生で流すと言われる、64リットルの涙(水)で 制作された椅子。人生はたくさんの喜びや悲しみからできていることが分かる。TOKYO MIDTOWN DESIGN TOUCH 2014のメインイベント『スワリの森(監修:NHKエデュケーショナル)』で展示され、「涙の椅子」の他にも、子供や大人の体内の水分量、ホッキョクグマの体内の水分量を可視化した作品も制作した。

CREDIT

Title : Tear Drop Chair
Year : 2014
Client : Tokyo Midtown, NHK Educational
Designer : Keita Suzuki
Photo : Kenta Hasegawa

タイトル:涙の椅子
制作年:2014年
クライアント:東京ミッドタウン、NHKエヂュケーショナル
デザイナー:鈴木啓太
写真:長谷川健太