デザイナー

鈴木 啓太 PRODUCT DESIGN CENTER代表

1982年愛知県生まれ。多摩美術大学プロダクトデザイン専攻を卒業後、(株)NECデザイン、イワサキデザインスタジオ勤務を経て、2012年にPRODUCT DESIGN CENTERを開設。伝統工芸からエレクトロニクスまでの幅広い知識を活かし、醤油差しから鉄道車両まで、多くの製品開発に携わっている。「堅実な革新」をテーマに掲げた実存的なデザインにより、レッド・ドット・デザイン賞、iFデザイン賞を始め、世界中のデザイン賞を受賞。2016年には HUBLOT DESIGN PRIZEで、世界中のデザイナーから選ばれる8人のファイナリストに、アジア人として初めて選出。金沢美術工芸大学客員教授。グッドデザイン賞審査委員。

 
 

受賞

Bombay Sapphire "Art of Martini 2006" グランプリ・ウィナー ( 日本、イギリス )

Good Design Award ( 日本 )

iF Product design award ( ドイツ )

red dot design award ( ドイツ )

Tokyo Midtown Award 2009 ( 日本 )

designboom best products 2015 ( イギリス )

London international Award 2015 ( イギリス )

D&AD Graphite Pencil 2016 ( イギリス )

One Show 2016 ( アメリカ )

HUBLOT DESIGN PRIZE 2016 Finalist ( スイス )

 

書籍

デザインの誤解 (共著)( 祥伝社 - 日本 )

 

出演

NHK Eテレ「デザインあ」

NHK WORLD「Artisan&Designer」

BS朝日「上質の会議」

テレビ朝日「DESIGN CODE」